文京区に通う学生が新しい楽しみ方を考案! ノスタルジックでフォトジェニックな文京トリップ5選

ミス・ミスター東大ペアがお届けするお出かけレポート文京区には情緒あふれる大名庭園がいっぱい!身も心も癒されながら優雅に名園をお散歩しよう

チームNo.5
東京大学 二宮 陽二郎さん&西村 若菜さん ペア
  • 二宮さん

    文京区って、都会なのにきれいな公園や庭園がめちゃくちゃ多いなって思うんだよね。

  • 西村さん

    庭園って江戸の大名屋敷に作られたお庭なんですよね!庭園の大きさや素晴らしさをみると、文京区には、多くの名だたる大名屋敷があったんだなって感じるよね。

ということで、私たちは、「都会のオアシス」、文京区の庭園の楽しみ方をレポートします!

1

都会の真ん中で森林浴リフレッシュ! 水戸黄門ゆかりの名園「小石川後楽園」

都会にあるとは思えないほど広大で、自然を楽しめる小石川後楽園。奥には東京ドームや高い建物が見えるのに庭園の中は静かで落ち着くんです。
そんな小石川後楽園は、水戸徳川家の江戸屋敷内にあった庭園で、初代藩主の徳川頼房が庭を造りはじめ、2代光圀によって完成されました!

園名は「先憂後楽」という、中国の教えから「後楽園」と光圀が命名したそうです。
石畳やおしゃれな橋、季節の草木も多くて、1年中写真映えしそう!

  • フォトジェニックな石段を進んだ先には絶景が…!

  • 円月橋は、日本で最も古い石造りのアーチ橋のひとつだそう。

  • 塀の屋根に徳川家の家紋と裏家紋を発見!

  • 水戸徳川家の家紋も入っている庭園クッキーをお土産に。

家紋を見ると、この街の歴史を実感する!
2

絶景の「紀州 和歌の浦」を文京区で楽しめる! 優雅なひとときが過ごせる「六義園」

庭園を見渡せる峠や、池に島があったり風情ある茶屋があったり、着物が映えそうな気品あふれる六義園。五代将軍徳川綱吉に仕えた柳澤吉保が造った日本庭園ですが、柳澤吉保は和歌が好きで、和歌に詠まれている和歌山などの景色を映し出しています。

和歌で詠まれるすてきな景色を文京区で楽しめちゃいます。

  • 優雅な門構えでインスタ映え間違いなし!

  • 広々とした池でリラックス。

  • 池のまわりをぐるりと辿りながら広い園内を散策。

  • 藤代峠頂上からは、庭園全体を見渡せて開放感を味わえます。

登り切ったときの達成感が半端ない!
3

ひとりで気軽に立ち寄れるひとやすみスポット 程よい空間で癒される「肥後細川庭園」

熊本藩主細川家の下屋敷のあった地に広がる肥後細川庭園。

細川家の学問所だった松聲閣でひと休みしたり、細川家の至宝を収めた永青文庫を訪れたりと、庭園以外も見どころがあって、ひとりで気軽に立ち寄っても安らげる落ち着くスポットです。

  • 看板の上には細川家の家紋が。

  • コンパクトな庭園の中でも存在感を放つ大池。

  • 細川家の学問所だった松聲閣。中にはお茶やお菓子でひと息つける喫茶も。

  • 気になる大名家の宝とは?外観もレトロな永青文庫で大名のお宝を見てみよう!

ほっこり一息つける庭園。松聲閣、永青文も見逃せない。
4

ホテルの庭で、たまにはランチとお散歩を優雅に楽しみたい!三重塔もある緑豊かな「ホテル椿山荘東京」

ホテルの庭園ですが、こちらも元々は、江戸時代、上総久留里藩主黒田豊前守の下屋敷だったようで、明治に入り山県有朋の邸宅となり、椿が多くあったところから椿山荘と呼ばれたそうです。

さすが、ホテルの庭!室町末期の三重塔がそびえたっていたり、清々しい滝が流れていたり、鎌倉時の石灯篭があったり、ウェディング撮影もちょっと優雅にキマります。

  • 立派な三重塔に圧倒されます。

  • ホテル椿山荘東京で福集め!庭園には七福神の石像が点在してます。

  • マイナスイオンを感じる滝。

  • チャペルの近くには洋風な建築物も。和洋折衷を楽しめます。

  • 庭園内レストランも充実。風情あるそば処「無茶庵」は、庭園を眺めながらおいしいおそばを楽しめます!

5

大名庭園から道草して江戸文化体験飴細工に挑戦「あめ細工 吉原」

日本初の飴細工専門店。オリジナルのウサギのキャラクター「あめぴょん」や十二支をモチーフにした飴細工商品があってとてもかわいいです。

さらに、飴細工の体験ワークショップも行っており、江戸文化の職人芸を間近でみることができ、自分でも体験できるとても楽しいお店です。

  • お気に入りを選んでお土産に。

  • あめ細工の材料。好きな色を選ぶことができます。

  • 職人技の難しさを実感しつつ、ついつい夢中になってしまいます。

  • 完成!これが自信作!

二宮&西村ペア メッセージ

  • 二宮さん

    今まで庭園の存在にあまり気が付いていなかったし意識したことはなかったですが、実際行ってみると散歩にうってつけな場所で心地良さを感じられるとてもいいスポットだと思いました。
    庭園を見比べてみて、美しさが際立つハコニワイメージや広大な敷地を持つ絶景の庭園などひとつひとつの庭園に特徴やいろんな色合いがあるんだなと感じました。
    歴史を学ぶのも写真を撮るのも小さな発見のひとつひとつがとても新鮮で楽しかったです。

  • 西村さん

    庭園ってよくよく考えれば元々は大名屋敷の名残だし、その有名な庭園が文京区にはたくさんあることの素晴らしさと文京区には、東大周辺も含め大名屋敷が広がっていたんだなあと改めて実感しました。
    今後は、せっかく近くに通っているのだから、この素晴らしい庭園に気軽に訪れてみようと思います。

文京区には情緒あふれる大名庭園がいっぱい!身も心も癒されながら優雅に名園をお散歩しよう MAP

① 小石川後楽園

所在地
文京区後楽1-6-6
電話
03-3811-3015
開園時間
9時00分 ~ 17時00分(入園は16時30分まで)
休園日
年末・年始(12月29日~翌年1月1日)
入園料
一般:300円 65歳以上:150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

② 六義園

所在地
文京区本駒込6-16-3
電話
03-3941-2222
開園時間
9時00分 ~ 17時00分(入園は16時30分まで)
休園日
年末・年始 (12月29日~翌年1月1日)
入園料
一般:300円 65歳以上:150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

③ 肥後細川庭園

所在地
文京区目白台1-1-22
電話
03-3941-2010
開園時間
2月~10月:9時00分 ~ 17時00分(入園は30分前まで)
11~1月:9時00分 ~ 16時30分(入園は30分前まで)
休園日
12月28日~1月4日
入園料
無料

④ 永青文庫

所在地
東京都文京区目白台1-1-1
電話
03-3941-0850
開園時間
10時00分 ~ 16時30分(入館は16時00分まで)
休園日
月曜日(祝日の場合は火曜日)、展示替期間、年末年始
入園料
(特別展を除く)一般:800円 シニア(70歳以上):
600円 大学・高校生:400円 中学生以下:無料

⑤ ホテル椿山荘東京

所在地
文京区関口2-10-8
電話
03-3943-1111

⑥ そば処 無茶庵

所在地
ホテル椿山荘東京内
電話
03-3943-5489
営業時間
昼食
平日11時30分 ~ L.O 15時00分
土日祝11時30分 ~ L.O 15時30分
夕食
17時00分~L.O 20時00分

⑦ あめ細工 吉原 千駄木本店

所在地
文京区千駄木1-23-5 巴ビル1階
電話
03-6323-3319
営業時間
平日13時00分 ~ 18時00分(実演販売は17時まで)
土日祝10時00分 ~ 18時00分(実演販売は17時まで)
定休日
火曜日(祝日は営業)
  • 飴細工体験会は、谷中店にて行っております。